かばんはいつから使われた?気になるかばんの歴史

今私たちが使っているかばん。
仕事用やお出かけ用など、用途別でも使い分けています。
この当たり前のように使っているかばんは、いつから使われているのでしょうか?
かばんの歴史についてみていきましょう。

世界のかばんの歴史!このかばんはこの時から使われた!

かばんの種類って沢山ありますよね。
全てのかばんが同じ時期に使われたのではなく、使いやすさや用途で段々変わっていきました。

手提げかばんの歴史

1番スタンダードなかばんで誰もが使ったことのあるかばんの代表の手提げかばん。
この手提げかばんは歴史上1番古いかばんとされています。
手提げかばんの歴史は、紀元前9世紀ごろから使われていました。
現在でいうイラク、当時のメソポタミア地方で古代アッシリア帝国の有翼神像がかばんのような物を持っていたことが始まりではないかとされています。
この持っていたかばんは現在の手提げかばんの形に大変似ているので、かばんの歴史上1番古いのが手提げかばんということです。

ポシェットの歴史

手提げかばんが使われた時代から、時代は流れ中世ヨーロッパの時代になります。
この時代から現在のポシェットによく似た形のかばんが現れました。
ポシェットとはフランス語でポケットという意味です。
荷物を入れて持ち運ぶのにポケットがない服だったため、両手では足りないので登場したと考えられます。
当時は今のようなポシェットではなく、小さなかばんを腰やベルトに紐で吊るして使用していました。

ハンドバッグの歴史

20世紀前半にアンリ12世の妃のカトリーヌメディチは、イタリアからお酒やカトラリー、香水などを入れるためにハンドバッグが使われるようになりました。
そしてフランス革命以降では、服装が大きく変わりました。
女性で言うとコルセットが必要な豪華なドレスだったのが、現在のワンピースに近い簡単なドレスになりました。
そのためポケットをつけない服装になり、かばんを持ち歩く文化になりました。

日本でのかばんの歴史

世界でのかばんの歴史をご紹介しました。
ここからは日本のかばんの歴史についてみていきましょう。

日本の雑嚢(ざつのう)の歴史

雑嚢は、明治38年頃から使われていたかばんです。
現在の斜めがけのかばんに近い構造で、物を入れる大きなポケットのような作りに、被せがついたかばんです。
軽い素材で作られていました。
日清戦争直後に使われ出したかばんで、戦争映画で出てくるかばんがこの雑嚢です。

日本でのハンドバッグの歴史

大正12年以降から、日本でも洋服を着るようになりました。
洋服に合わせて、革のかばんも普及し、昭和2年頃にハンドバッグと呼ばれだしました。
それまでは女性は家庭を守るというのが一般的でしたが、女性も働き出す文化になり、女性向けのハンドバッグが一般的に流通しだしたと考えられます。

バッグの「形状・種類・名称」総まとめ!いまさら聞けないメンズカバンの基礎雑学

日本独自のかばん「ランドセル」

誰もが小学校の時使っていたのではないでしょうか?
このランドセルの歴史は江戸時代まで遡ります。
幕末に輸入された布製の背のうが始まりとされています。

明治時代に通学の際、荷物を自分で持ってこなければいけなくなりました。
その際作られたのがランドセルです。
箱型でリュックのように背負うランドセルは日本独自のかばんです。

用途別で様々な種類のかばんが登場

世界、日本とやはり最初に使われ始めるのは手で持つかばんハンドバッグです。
そこから少しずつ変化し、用途別でかばんを選べるようにまでなりました。

ボストンバッグの歴史

大正13年頃から作られ、口の部分に日本の持ち手がつけられたかばんです。
アメリカ・ボストンの大学生が使っていたので、ボストンバッグと呼ばれるようになりました。
大きなかばんで、旅行や仕事で使われます。

キャリーバッグの歴史

キャリーバッグはトランクが進化したかばんです。
丈夫な運搬用のケースから、持ち運びしやすいよう革製になりました。
ここからまずスーツケースに進化します。
その名の通りスーツを入れられるかばんとして作られました。
厚みがあるかばんですので、持ち運びし辛いというのが欠点でした。
そこでキャスター付きの持ち運びしやすい形に改良されたのが、いまのキャリーバッグです。

日本で「母親=オフクロ」になった歴史

日本では母親のことを男性がオフクロと呼んだりしますよね。
この呼び方にも実はかばんが関係しています。
鎌倉時代、主婦はその家での財産を管理する立場にありました。
主にお金の管理です。
今で言う財布ですが、このお金が入った袋を管理するので「オフクロさま」と言ったことが始まりだとされています。
オフクロさまを崩して、オフクロと呼ぶようになったのでしょう。

歴史を知ってからかばんを見ると新たな発見が!

様々なかばんの歴史をご紹介しました。
この歴史を知ってから自分が使っているかばんを見てみると、新たな発見や納得するところが出てくるかもしれませんよ。
普段慣れ親しんで使っているかばんですが、使いやすいように長い年月をかけて改良されたとなると、もっともっと大事に使いたくなりますね。

かばんで運気が変わる?風水的に良いかばんとは?