かばんの平均の重さはダンベルと同じ?

みなさんが持つかばん。
新しいものを買うときに、なにを基準に探しますか?
デザインやメーカーで選ぶこともあるでしょう。
では、軽いかばんと重たいかばんどちらを選びますか?
毎日持ち運びするものなので、当然軽い方がいいですよね。
かばんの重さの平均を調べてみると、色々なことがわかってきましたので、まとめてご紹介します!

荷物とかばんを足した平均の重さは?

かばんは、中に荷物を入れて使います。
どれだけ軽いかばんを使っていても中身が重たければ、結果重たくなってしまいます。
荷物+かばんの重さの平均は…

男性→3.4キロ程度
女性→2.3キロ程度

です。

かばんの重さの適正は?

かばんの重さは、

ショルダータイプで体重の5%
リュックタイプで体重の10%

が、体に負担をかけずに生活しやすい重さだと言われています。
50キロの人はショルダータイプは2.5キロ、リュックは5キロまでと考えておきましょう。

気になるかばんの中身は?

仕事用で使うかばんと想定して、かばんに入れるものを考えてみましょう。

  • パソコン
  • 手帳、ノート、書類
  • ペンケース
  • 財布、名刺ケース
  • 携帯、バッテリー

このくらいでしょうか。
この荷物量だとして、荷物の重さはどのくらいになるでしょうか?
合計で2キロ程度になります。
ここにかばんの重さが入るので、だいたいみなさん平均で3キロの重さのかばんを持ち運んでいることになります。

かばんの重さは1年で平均すると女性の方が重い?!

男性の方がかばんが重いのは、仕事用でパソコンや出張で持っていく荷物も含まれているからです。
男性は普段、かばんを持たず手ぶらのことも多いですよね。
毎日かばんを持っているのは女性です。
ですので1年を平均して持っているかばんの重さは女性の方が重たいのです。

女性のかばんの重さは毎日ダンベルを持ち歩いているのと同じ?!

では、女性はかばんの中になにを入れて重たくなっているのでしょうか。

  • 化粧ポーチ
  • 小物ポーチ
  • タオルやハンカチ
  • 財布、キーケース
  • 折り畳み傘
  • エコバッグ
  • 携帯、バッテリー

などが一般的な女性のかばんの中身でしょうか。
これだけで合計しても2キロ弱あります。
飲み物を持ち歩いている女性もたくさんいますよね。
ここにペットボトルや水筒の重さが入ると3キロになります。

パソコンや書類をいれずに3キロにもなるのですから、女性の仕事用のかばんはもっと重くなるのが想像できます。
女性用のトレーニングダンベルの重さは3キロ〜です。
毎日ダンベルを持ち運ぶのと同じということです。
通勤も一種のトレーニングですね。

毎日のかばんの重さを減らしたい!

重たいかばんを毎日持ち歩くのはしんどいし大変です。
男性も女性も、かばんが少しでも軽くなったらなと考えているのではないでしょうか?
どうすれば軽くなるのか、見てみましょう!

1つ1つの荷物を軽くして平均の重さを軽くする

かばんの中に入れるアイテム達は変えずに、アイテム自体を変えてしまうという方法です。
たとえば、携帯+バッテリーをバッテリー付きケースに変えると携帯だけでよくなります。
ノートも、携帯やパソコンにメモを取ることでノートもペンケースもいらなくなります。
女性なら、化粧ポーチや小物ポーチの中で使わないものが入っていたらポーチから出す。
これだけで数グラムかもしれませんが軽くなります。
折り畳み傘も80グラム程度のものもあります。
使っている水筒も、軽量タイプにすると容量は変わらないのに軽くなります。
こういう風に工夫して、コツコツ軽くしていくのも1つの方法です。

【新常識】バッグ2個持ちはオシャレの定番?サブバッグと合わせるコーデ術とは

軽いかばんを使う

1番手っ取り早いかもしれません。
色んなかばんがありますが、平均1キロ程の重さがあります。
かばんだけでも結構重さがあるんですね。
軽いかばんはどれくらいの重さでしょう。

タイプに別で軽いかばんを紹介

たくさん販売されているかばんから、軽いものをピックアップして紹介していきます。

リュックタイプ…700グラム

「マンハッタンパッセージ」というメーカーから出ているリュックは、わずか700グラムです。
容量も18リットルですので、十分すぎます。

折り畳みリュック…320グラム

単位の書き間違いではありません。
320グラムです。
小さいペットボトルと同じくらいの重さのリュックです。
「Gonet」というメーカーから出ている旅行用のかばんです。
折り畳みリュックとはいえ、デザインがシンプルで使いやすいので普段使いでも使えそうです。

ショルダーバッグ…360グラム

斜めがけのかばんは肩に負担がかかりやすいですが、かばん自体が軽いとまだ負担がかかりにくそうですよね。
「ace.GENE」というメーカーから出ています。

ブリーフケース…430グラム

ビジネスバッグといえばブリーフケースですね。
重たくなりがちなビジネスバッグですが、「PORTER」というメーカーから430グラムの軽すぎるブリーフケースが出ています。

こつこつ荷物を減らす+軽いかばんの組み合わせで軽いかばんを持ち歩ける

今回かばんの平均的な重さや、平均的な中身をご紹介しました。
かばんは軽いに越した事ありません。
荷物を減らしたり、かばんを軽いものにかえて体に負担がかからないようにしていきましょう。

【ミニマル女子急増中?】バッグを小さくしたい人が増えている理由とは