かばんを自作する!手作りかばんが流行中!

かばん=買うもの
というのが主流です。
しかし2021年現在、かばんを手作りするのが流行っています。
自作したかばんをインスタグラムでアップしたり、作り方を公開したりと、手作りかばんの輪が広がっています。

なぜ今になって手作りかばん?!

街へ出ればそこらじゅうにお店が立ち並び、繁華街や都会だとセレクトショップなどのおしゃれなショップもあります。
最近では100円ショップでも、ちょっとしたかばんを買うことができます。
女性も働くようになってきたので、昔のように手作りするより買う方が何倍も楽で便利です。
それなのになぜわざわざかばんを手作りするのでしょうか。

家にいる時間が増えて、手作りするようになった

2020年からコロナの影響で、リモートワークやお休みで家にいる時間が圧倒的に増えました。
一人暮らしの方はすることが無くてひまだからと、新しい趣味を作ったり、もともとの趣味に割く時間が増えました。
そこでかばんの自作に取り組む人が増えたのです。

レジ袋の有料化でエコバッグを手作り

このコロナの影響に加え、コンビニやスーパーでのレジ袋が有料化されるようになりました。
そこでエコバッグを買ってエコバッグを持ち歩く生活になっていきます。
エコバッグも、買えばいいのですがどうせなら自作してしまおうという人もたくさんいます。

手作りかばん、よく作られるのは?

この2つの理由から、手作りかばんが流行っているということです。
では、どのようなかばんがよく作られているのでしょうか?

子供のための手作りかばん

幼稚園や小学校で、着替えやお弁当を入れるためのかばんを手作りで用意するお母さんは昔からいましたね。
最近は手作りかばんの割合が増えました。
小さめのトートバッグを作って、お弁当用かばんに。
ゆったりとした巾着袋を着替えや体操服入れに。

レッスンバッグ(通園カバン)の裏地は何がいい?

マザーズバッグを手作り

赤ちゃんの着替えやおむつやご飯を入れるマザーズバッグ。
大きくて使い勝手のいいかばんが好まれます。
1人1人使い勝手の良さを感じる部分は違ってきます。
そこでマザーズバッグを自作することで、自分好みにカスタマイズしたかばんを作ることができます。
おうち時間が増えたことで、手作りかばんに挑戦してみようという方が増えたということですね。

仕事用のトートバッグを手作り

仕事といっても、ビシッとしたビジネスシーンではなく、仕事でいる資料を入れられるようなかばんやパートに持っていけるようなカジュアルなトートバッグです。
自分好みの配色で、仕事のときのテンションもモチベーションもあげれますよ!

もうレジ袋は貰わない、エコバッグを手作り

レジ袋が有料化されてから、エコバッグを手作りするというのが流行っています。
使わなくなった服や枕カバーやシーツやカーテンなど、なんでも材料になります。
もう着られなくなったお気に入りの服をパッチワークのように繋げて、手作りのとっておきのかばんにするというアイデアもあります。
想いがいっぱい詰まったかばんでエコできるって、とってもハッピーなことですね!

手作りだからできる!かばんの裏地

買ったかばんでも、自作のかばんでも、ちょっと物足りないなというときがありませんか?
そういう時、手作りならではのアイデアが裏地をつけるということです!
好きな柄、キャラクターの布を使えるのでどこにも売っていないオンリーワンのかばんが作れます。

エコバッグを手作りするのには枕カバーがおすすめ

エコバッグを手作りするのに枕カバー?とちょっと不思議に思うかもしれません。
しかし、枕カバーは薄くて丈夫な素材が多いのでエコバッグ作りに向いています。
子供用の枕カバーなら、キャラクターものにしたりしていますよね。
それを利用して子供用のエコバッグも作れるので、お買い物のときにお手伝いしてくれたりと色んなことにチャレンジするきっかけにもなります。

お裁縫が苦手でもかばんを手作りできる

手作り=お裁縫 がイメージされます。
お裁縫が苦手でどうしてもかばんやエコバッグが作れないという方もたくさんいると思います。
ですが、縫わずに作れるかばんもあるのです。

縫わないかばんを手作りしてみよう

では、針と糸を使わずに縫わないかばんの作り方です。
使うものは「風呂敷」だけです。
風呂敷はだいたい1メートル四方のものを使います。

  1. 風呂敷を裏返す
  2. 三角になるように半分に折る
  3. 鋭角になった両端をそれぞれ結ぶ
  4. 外表になるように返す
  5. 上の部分をゆるっと結ぶ

はい、完成です!

シルエットも可愛いかばんがすぐに出来上がります。
風呂敷でなくても大きめのバンダナでも同じように作れます。
風呂敷やバンダナの大きさがかばん全体の大きさになるので、あまり小さい物だと中身があまり入らなくなります。
縫わないので、子供も一緒に手作りできます。
小さなものは子供用としてもいいですね。

自作かばんは意外と簡単にできる!

今回紹介した通り、かばんを手作りする人が増えてきてどんどん簡単な作り方も公開されています。
手作り、自作ときくとハードルが高く感じますが意外と簡単に作れます。
おうちにいる時間が増えた今、ぜひ手作りかばんに挑戦してみてください。

オーダーメイドのかばんって実際どうなのか!?