【遠征に便利】 スポーツバッグの 選び方!

クラブ活動の遠征や運動会などのスポーツで役立つのがスポーツバッグ。

収納力や耐久性に優れており、遠征で必要なものを便利にまとめられます。

そこで今回は、スポーツバッグを選ぶ際のポイントをご紹介します。

正しいバッグの選び方を押さえておけば、荷物の多い遠征も快適に過ごせますよ!

遠征のスポーツバッグ選びを間違うと……

遠征に適したスポーツバッグを選ぶことで、収納や荷物の移動が簡単になります。

もし、間違ったスポーツバッグを遠征に持って行ってしまうと、以下のようなトラブルになりかねません。

荷物がうまく収納できない

とくに間違えると危険なのがスポーツバッグのサイズです。

遠征に持っていく荷物に対してバッグが小さいと、カバンに入りきらない荷物を手に持つ必要があるかもしれません。

大切な試合の前に体力を消耗してしまっては、本番で力を発揮できない状況に……。

取り出しに手間がかかる

収納があまりできないバッグやポケットの少ないバッグを選んだときは、取り出しに手間がかかります。

カバンの中が整理できていないことで、試合で使うアイテムなかなか見つからなかったり、紛失してしまったりすることもあるでしょう。

気力を失う

快適なスポーツバッグを持っていないことは、精神面にも影響がでるしょう。

重たい荷物を常に持ち運ぶこと対するストレスがやる気をどんどん喪失させていくこともあります。

せっかくの試合でやる気が出なければ、今までの練習が台無しになってしまうでしょう。

そんな状況にならないためにも、適切なスポーツバッグを選びましょう。

スポーツバッグはボストン・リュック・エナメルの3種類

かっこよくて使い勝手の良いバッグは気分を上げ、試合でのパフォーマンスも向上させるでしょう。

以下では、スポーツバッグの形状についてまとめました。

それぞれに特徴があるので、押さえておきましょう。

ボストンタイプ特徴

ボストンタイプは、荷物の多いスポーツマンに適したバッグです。

樽のような見た目で収納力に優れています。

素材はナイロン、革などさまざまです。

バッグの開閉部が広いので、荷物の取り出しもしやすいですよ!

リュックタイプの特徴

リュックの特徴は、両手がフリーになることです。


タフに使える大容量のスポーツバッグならこのバッグがおすすめです。

また、肩や背中全体で荷物を支えるので、重たい荷物も比較的楽に持ち運びできます。
こちらのリュックなら多少の天候の悪化にも左右されずにお使いいただく事が出来るんです。
機能的で大容量だからスポーツするのに必需品のウェアやタオルなどを沢山収納しても大丈夫!
大きなポケットもついているのでバッグの中で物が迷子になることはありません!

エナメルタイプの特徴

エナメルカバンはボストンバッグやリュックタイプに分類されることもあります。

エナメルカバン最大の特徴はその耐久性。

コーティングされたつややかなボディは、雨や土砂も簡単にふき取ることができます。

たくさんの荷物を入れても、破れにくいでしょう。

遠征で使うスポーツバッグの正しい選び方・見るべきポイント

ここでは、本記事のテーマであるスポーツバッグの選び方について解説します。

以下のポイントは確実に押さえておきましょう。

容量

スポーツバッグを選ぶ腕で最も大切なことがサイズです。

おすすめのサイズは、シューズや衣類がたくさん収納できる60ℓ。

荷物が多い人は、60ℓタイプのものを選びましょう。

必要な容量は以下の表を参考にしてみてください。

20ℓ必要最低限(タオル、水筒、衣類など)を収納しやすい
30ℓ必要最低限のもの+衣類やシューズを収納しやすい
60ℓシューズやボールなどの大きなものを収納しやすい

撥水加工

スポーツバッグは撥水加工がされている素材を選びましょう。

急に雨が降った場合でも、カバンの中のアイテムを濡らさずに守ることができます。

びしょびしょに濡れたユニフォームやシューズを利用するのは不快ですよね。

カバンのクリーニング方法と料金は?

収納ポケット

遠征では、収納ポケットがたくさんあると便利です。

試合に必要なもの、試合では使わないものなど、細かく分けることができれば、荷物の取り出しも簡単ですね。

ポケットにファスナーが付いているタイプのものであれば、貴重品をいれるのにも適しています。

通気性

スポーツバッグ選びに欠かせないのが通気性です。

汗をかいたあとにリュックを背負うと蒸れて肌がかぶれる可能性もあります。

また、通気性が悪いことで中に入れていたお弁当が腐りやすくなることもあるでしょう。

長時間の移動や暑い季節に備えて、通気性の確認はしておきたいですね。

素材

土や芝生の上に置くこともあるスポーツバッグは、どうしても傷がついてしまいます。

しかし、耐久性に優れたナイロンやエナメル素材であれば、安心して地面に置くことができるでしょう。

バッグ底の四隅に金具がついているタイプのものは、バッグの表面が直接的に地面につかないので、きれいな状態を保ちやすいでしょう。

「遠征スポーツバッグの選び方」まとめ

今回は、スポーツバッグを選ぶ際のポイントをご紹介しました。

アクティブに活動するスポーツにおいてのバッグ選びは、押さえるべきポイントがたくさんあります。

遠征時は試合に集中して本領を発揮できるように、自分に最適なバッグを選んでくださいね!

ウォーキング&ランニングにぴったりなバッグ!身軽に動けるバッグ選びとは