カバンに染み付いたタバコの匂いを消す方法まとめ

喫煙者と一緒にいたり、喫煙場所に近づいたりすると、衣類やカバンに嫌な臭いが染み付いてしまうことってありますよね。

タバコを吸わない人にとっては、いい匂いとはいえません。

そこで今回は、カバンに染み付いたタバコ臭を消す方法をご紹介します。

タバコの匂いはイメージダウンにもつながる場合があるので、手っ取り早く臭いを消しておきましょう。

匂いがカバンに染み付くのはタバコの有害成分が原因

喫煙者の多い居酒屋や喫煙所の近くにいると、知らず知らずのうちにカバンや衣類に匂いが染み付いているときがありますよね。

非喫煙者にとっては鼻を刺すような強烈な匂いに感じることもあるでしょう。

そんなタバコの匂いは、煙に含まれる数種類の化学物質が原因です。

アセトアルデヒドやアンモニアなどの複数の有害物質が混合して刺激臭となり、カバンや衣類に染み付いてしまいます。

また、カバンや衣類に付着するのは匂いだけではなく、粘着性の強い「ヤニ」が付くことも。

喫煙者の多いお店に行くと、お店の壁が黄ばんでいることを見かけたことはありますよね。

それらの黄ばみの原因はタバコの煙によるものがほとんどなのです。

バックについたカビのお手入れをしたい人コチラをご覧ください。

カバンのタバコ臭を消す5つの方法

カバンに染み付いたタバコの匂いを消す方法には、

  • 重曹
  • 消臭スプレー
  • クリーニング
  • カバン用消臭剤
  • スチーム

を使用する方法があります。

以下では、それぞれの方法を詳しく解説します。

①重曹水につける

落ちない頑固なタバコの匂いは重曹水につけてみましょう。

<用意するもの>

  • 重曹1袋
  • タオル
  • バケツまたは袋

<やり方>

  1. カバンが入るほどの大きさのバケツや袋に40℃程度の水を入れる
  2. ①の容器に重曹を大さじ3杯入れる
  3. 一晩程度つけておく
  4. 綺麗にすすぐ

ポイントは、重曹につける前にカバンを掃除機やからぶきできれいにしておくことです。

また、カバンの素材によっては重曹選択に適していないものもあります。

商品の取り扱い方法を間違えると変色や変形の原因にもなるので、かならず商品の取り扱い書をご覧になってください。


カバンは手洗い??注意点とタイミングを解説

②消臭スプレー

タバコの匂いを消す方法として一番手っ取り早いのは、消臭スプレーを使うことです。

最近ではコンビニや薬局などでも手軽に購入することができます。

革やナイロン製品に消臭スプレーを利用する場合は、目立たないヵ所で変色しないかどうかを試してから使用しましょう。

また、消臭スプレーの匂いは無香料のものがおすすめです。

匂いのある消臭スプレーはタバコの匂いと混ざると、よけいに嫌な臭いになることもあります。

③クリーニングに出す

タバコの消臭に一番効果的なのはクリーニングに出すことです。

カバンの素材によっては素人ではなかなか落とせない匂いもあります。

クリーニングに出せばお店の人と相談しながらできるので、自分では落とせなかった汚れや匂いも綺麗になるでしょう。

高価なカバンを持っている人はクリーニング店に持って行った方が安心です。

カバンのクリーニング方法と料金は?

④カバン用消臭剤を取り付ける

カバン専用の消臭剤を取り付けることで、匂いを簡単に取ることもできます。

おすすめは「Tispa 香りでごまかさない本当の消臭 かばん用」です。

消臭効果の高い活性炭とシリカゲルでカバンについた頑固な匂いを消臭できます。

使用期間は2年と効果が長持ちするものこの製品の特長です。

カバンの中にぶら下げるだけなので、誰でも手軽に消臭できるでしょう。

⑤スチームを当てる

衣類スチーマーでカバンの匂いを軽減できることもあります。

高温の蒸気をカバン内部にあてると、蒸気とともに匂いを消臭してくれるでしょう。

スチームを当てたあとは、そのままカバンを収納せずに、風通しの良い場所で乾燥させましょう。

日光に当てすぎるとカバンが焼けることもあるので、陰干しがおすすめです。

カバンのタバコ臭を予防する方法

タバコの匂いが付く前に予防しておくことで、匂いが付きにくくなります。

以下では、タバコ臭を予防する方法をご紹介します。

殺菌・消臭効果のあるスプレーを使用する

タバコ臭の予防には、殺菌・消臭効果のあるスプレーを吹きかけておくことも大切です。

お出かけ前にスプレーをサッとかけるだけで、匂いの付着を予防できます。

タバコの匂いに効果的なスプレーも販売されているので、そちらの購入を検討するのも良いでしょう。

匂いのする芳香スプレーでなく、消臭スプレーがおすすめです。

タバコの匂いに近づかない

そもそも喫煙者の近くに行かなければ匂いはつきません。

とはいえ、人付き合いとしてどうしても避けることができない場合もありますよね。

おすすめは複数のカバンを持つことです。

喫煙者のいる場所に行く際はこのカバン。普通にお出かけする際はこのカバンと定めておくと良いでしょう。

定期的にクリーニングに出す

カバンの臭い予防には、定期的なクリーニングもおすすめです。

クリーニング屋でカバンをきれいにすることで、匂いの悪化を防ぐことができます。

お金はかかりますが、匂いが付かないようにするためには非常に効果的な手段だといえるでしょう。

カバンを消臭する際の注意点

カバンを独自で消臭する際に注意しておくべきことがあります。

カバンの素材によっては、本記事で紹介した方法が適切でないこともあるので、注意してください。

あくまで自己判断での作業になります。

バッグの洗濯方法がわからなかったら、専門業者やクリーニング店に持っていきましょう。

「カバンに染み付いたタバコの匂いを消す方法」まとめ

今回は、カバンに染み付いたタバコの匂いを消す方法をご紹介しました。

本記事で紹介した内容は非常に効果的なので、ぜひ試してみてくださいね。

カバンにお茶やコーヒーをこぼしてしまったら??