バッグの寿命は何年?変え時は?

バッグの寿命はどれくらい?

バッグの素材やブランドによって寿命は変わってきます。

  • 革製品:10年以上
  • 合皮:1年~3年
  • ナイロン製:3年

また、毎日同じカバンを持つ場合と、時々休ませてあげたり、メンテナンスを入れる場合でも変わってきます。

メーカーや物によっても、使う頻度も人それぞれ違うし使い方によってへたり方も違います。

バッグの買い替えのタイミング

明確に寿命を決める事はできませんが買い替えのタイミングはいくつかあります。

当てはまる様ならバックの購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

バックの底に穴が開いてきた

耐久性に優れたバックを使っていたとしても、使い方によっては破れ始めて穴が開いてしまいます。
重いものを入れたり、床や地面に置くこともあります。
そうなってしまうとバッグの底面にはダメージが加わりやすくなります。
穴が開き始めたら入れている荷物も落ちてしまうので変え時になります。

中身の生地が破れてきた

バックを使用していると中身の生地がボロボロになることがあります。
バックも経年劣化を起こすので致し方ない現象です。
中身がボロボロになってしまうと入れた荷物についてしまったり外側の生地へダメージを与えてしまったりします。中身の生地が破れ始めてきたらお別れするタイミングになります。

表面が色褪せてきた

バックを使用しているとだんだんと色褪せてきます。
これはバックだけに限らず起こりえる現象だと思います。
色褪せをしても味が出てくるバックもありますが、ひどい色褪せの場合は見た目的にも残念になります。
日差しが強い日の外で使用していると日焼けもしやすくなってしまいます。
バックの見た目も大切なので色褪せてきたらバックを変えるタイミングです。

大切なバッグを正しく保管して色あせから守ろう!

型崩れてしまった

バックも使わなかったり放置していると型崩れしてしまいます。
型崩れしてしまうと使い心地が悪くなるのでストレスを感じてしまいます。
型崩れをすると元に戻すのも難しくなるので注意しましょう。

バッグの型崩れの防止法と崩れた時の直し方

バックの寿命を長もちさせるには

お気に入りのバッグは長く使いたいものです。

長もちさせるには

  • 荷物を詰め込みすぎない
  • 毎日同じバッグを使わない
  • レインカバーを使用する
  • お手入れをしてあげる

これだけでバッグの寿命が変わってきますので説明していきましょう

荷物を詰め込みすぎない

実は荷物を詰め込みすぎてバッグの寿命を縮めている事が多いです。
必要のないものまでバッグに詰め込みすぎて形が変わってしまったり、持ち手が伸びてしまったりします。
バックパックの場合だと、バックがパンパンに張ってジッパーが閉めにくくなるとジッパーにも強いテンションがかかり変形や破損の原因にもつながります。

バッグの内容量と耐荷量を下回る荷物を入れる事を心がけるだけで長もちさせる事出来ます。

毎日同じバッグを使わない

毎日使用しているとバッグの寿命も早くなります。週に1日以上は休ませてあげましょう。
一晩休ませる事で繊維のバラつきが元に戻り、長もちしやすいと言われています。
バッグを通勤用とお出かけ用と使い分けすることで一つの製品あたりの使用頻度を下げ寿命を延ばす事が出来ます。

レインカバーを使用する

通勤や通学、お出かけでバッグを使わない日はないと思います。雨の日でもバッグを使うので悪天候の日はレインカバーを使用してみましょう!

バッグには撥水加工や防水加工が施されている事がありますがそれらのコーティングは消耗品です。
雨が降っている際にはレインカバーをつけて使用することで不用意にバッグを濡らさず本当に必要な時にコーティングを使用することが出来ます。

またそれでも濡れてしまった場合はすぐに乾燥させましょう!
濡れたバッグを放置しておくとカビが発生する原因となってしまいます。ニオイも出てきますが生地も傷みやすくなるので風通しの良い場所で乾燥させてから使用するようにしましょう。
但し、天日干しは生地を傷めたり日焼けによる色落ちの原因となるので極力避ける方が良いです。

お手入れをしてあげる

適切なケアをしてあげるだけで大切なバックを長く使う事が出来ます。

逆に誤ったケアをしてしまうと、バッグの寿命を縮めてしまいます。
バッグの種類によってもお手入れ法が変わってきますがおおよそのお手入れは下記の通りになります。

  1. ブラッシングで汚れを落とす
  2. 固く絞った濡れタオルで生地を丁寧に拭く
  3. 頑固な汚れには中性洗剤を使用する
  4. 細かなジッパー部分等の汚れは歯ブラシを使用する
  5. 風通しの良い場所で保管する

これらのケアを汚れが目立つってきたらするだけでバッグの寿命が変わります。

こちらにお手入れ方法を記載しているのでぜひご覧くださいね。

カバンのクリーニング方法と料金は?

ほしいバッグが見つかった時

新しい学校生活、新しい職場、新年度を迎える時など新たなタイミングで買い替えを検討するのも良いですね!

お気に入りのバックの寿命を長持ちさせるためにも、同じバックを毎日使うのではなく、ローテーションで使用し寿命を長くしたいものですね!

こちらにもたくさんバックがあるのでぜひご覧になってくださいね!