【メンズコーデ】カバンにつけるアクセサリーは必要?

女性の間でよく見につけているカバン専用のアクセサリー。

シンプルなカバンでもアクセサリーを付けるだけで、すぐに華やかな印象になります。

トレンド女子の間でカバン専用のアクセサリーは果たして、男性もつけて良いのでしょうか?

本記事では、メンズのアクセサリーの疑問について解説します。

正しいコーディネート術を学んで、かっこよくおしゃれに決めましょう。

カバンにつけるアクセサリーは必要?

女性の間で流行っているバッグ専用のチャーム(アクセサリー)ですが、男性のコーディネートにも取り入れて良いのでしょうか。

結論からお話しすると、男性でもアクセサリーを取り入れても問題ないでしょう。

最近よくあるのが、カップルでおそろいのチャームを付けるというもの。

お互いに同じものを付けて入れば、愛情を感じますよね。

小さいサイズのチャームもあるので、男性でも悪目立ちすることは少ないでしょう。

カバンにつけるアクセサリーの役割

アクセサリーの役割はカバンをオリジナルのものにすることです。

シンプルなバッグにチャームを付ければ、あっという間に華やかな印象を演出できます。

あくまでアクセサリーはメインのファッションをより引き立たせるものです。

メインファッションのコーディネートとアクセサリーがしっかりと調和していれば、使用してもとくに問題はありません。

また、おしゃれを楽しむのは個人の自由です。

人目を気にせず、自分の個性を表現するものとしてファッションを楽しみましょう。

アクセサリーはカバンではなく、腕や首元に

これまで、バッグにつけるアクセサリーについてご紹介しましたが、バッグチャームの文化はまだまだ浸透していません。

ここでは、メンズファッション文化としてすでに浸透しているブレスレットやネックレスの合わせ方をご紹介します。

以下の合わせ方を参考にしてみてください。

ブレスレットの合わせ方

ブレスレットの合わせ方の基本は腕時計と合わせることです。

腕時計と合わせた時に統一感のあるブレスレットを選びましょう。

また、ブレスレットのサイズは、手首周りの長さを測ることがおすすめです。

メジャーを使用して手首周りの太さを測ったら、+5㎜~10㎜程度長いものを選ぶとちょうどよいサイズ感になります。

ネックレスの合わせ方

初心者におすすめのネックレスは細めのタイプのものです。

太めのものよりも細めのものの方が存在感を少なくできるので、自分のコーディネートと合わせやすいでしょう。

ぴったりサイズのネックレスよりも、すこし大きめのサイズの方が快適な付け心地になるので、首回りよりも少し余裕のあるものを選ぶことがおすすめです。

ウォレットチェーンは女子受けが悪い

今では、男性向けにさまざまなアクセサリーが販売されていますが、ウォレットチェーンは女子受けがあまりよくないことを覚えておきましょう。

決してウォレットチェーンがダサいわけではありません。

ウォレットチェーンは組み合わせによってかっこよくなるものの、その組み合わせが難しいのです。

それゆえ、女子受けのしないコーディネートが生まれてしまっています。

とくにこだわりがないのであれば、避けた方が良いアイテムだと言えるでしょう。

メンズ(男性)バッグは必須アイテム?「モテ」を考えたカバンの合わせ方

男性のおすすめアクセサリーはレザーブレスレット

男性がおしゃれをするポイントは腕時計だけではありません。

最近では、女性のみならず男性でアクセサリーを付けている人が増えています。

なかでもおすすめなのは、レザーのブレスレットです。

レザーブレスレットは、使い勝手も良く、品の良い男性を演出するのにも最適なアイテムだと言えます。

初心者でアクセサリー選びに迷った人は、レザーブレスレットから始めると良いでしょう。

レザーブレスレットを付ければ、さらにおしゃれの幅が広がりますよ!

【カバン磨き方講座】革バッグは正しいメンテナンスで一生使える!手入れ方法を徹底解説

レザーブレスレットが男性におすすめな理由

ここでは、レザーブレスレットが男性におすすめな理由をご紹介します。

アクセサリー選びに迷っている方の参考になれば、幸いです。

経年変化を楽しめる

レザー最大の特徴といえば、経年劣化によるレザーの色合いの変化です。

これらのことをファッション業界では、経年変化と呼んでいます。

レザーブレスレットを使うほど、ツヤがでたり、色調に変化が出てきます。

自分オリジナルの色合いになるので、愛着も次第にわいてくるでしょう。

大人っぽい雰囲気を演出できる

大人っぽい雰囲気を演出できるのもレザーブレスレットの醍醐味です。

レザー独特の光沢感は、金属製のブレスレットにはない独特な大人の雰囲気を演出します。

また、カップルでペアルックのしやすいアイテムでもあります。

おそろいのものを付けて、カップルコーデを楽しむのもいいですね。

アレルギーの人でも楽しめる

レザーブレスレットは金属のものと違ってアレルギー反応を起こしにくいものです。

あくまで人によるものなので、詳しいことは商品説明欄をしっかりと確認しましょう。

腕時計と合わせやすい

レザーブレスレットは、腕時計との相性も抜群です。

普段のコーディネートをより男らしく演出してくれます。

細めのレザーブレスレットであれば、悪目立ちするようなこともないでしょう。

「カバンにつけるアクセサリーは必要?」まとめ

今回は、カバンにつけるアクセサリーは必要かという疑問について解説しました。

今やアクセサリーは女性のものだけではありません。

カバンにつけるチャームはもちろん、レザーブレスレットで男性らしく着飾るのも良いでしょう。

鞄(かばん)と靴の色は揃えるべき?デキる男のコーデ術とは