デザインに優れたトートバッグの選び方|男性人気のブランドまとめ

大きな荷物も出し入れしやすいトートバッグ。

ビジネスシーンからカジュアルなシーンまで、さまざまな場面で利用されますよね。

そんなトートバッグも今やキャンバス生地、レザー、ナイロンまで多種多様なモデルが続々登場!

本記事では、デザインに優れたトートバッグの選び方について解説します。

大事な貴重品を持ち歩くからこそ、デザインにも優れたトートバッグを選びましょう。

デザイン・機能に優れたトートバッグの選び方

自分に合ったトートバッグを選ぶためには、押さえておくべきポイントがあります。

毎日を共にするバッグなので、使い勝手の良いものを選んでくださいね。

以下では、本題であるトートバッグの選び方について解説します。

収納力

トートバッグ選びに重要なのはその収納力。

ビジネスシーンではA4サイズの書類を入れたり、PCを収納したりすることもあるでしょう。

肩にかけられて荷物の取り出しに便利なものを選ぶためには、最低でもA4サイズの書類が入るものを選んでください。

さらにトートバッグでもポケットがたくさんあるものは便利です。

整理整頓ができるバッグは、気分もよくなりますし、清潔感を得られるでしょう。

ポケットがすくないトートバッグでも、インナーバッグを併用すれば、収納力が格段にアップしますよ。

持ち手の長さ

トートバッグの持ち手の長さは、使い勝手の良いバッグを選ぶのに必要な要素です。

バッグの持ち手が短すぎると、肩にかけられなかったり、荷物が入らなかったりすることもあります。

そこでおすすめする方法は「肩にかけながら荷物を取る動作をすること」です。

トートバッグを購入する際は、自分が使用しているシーンを想像してみてください。

最近では、トートバッグやハンドバッグとして利用できる2WAYタイプのものも販売されています。

素材

一言にトートバッグとはいっても、キャンバス、レザー、ナイロンなどさまざまなものがあります。

とくに使用頻度の高いバッグには、優れた耐久力が必要です。

トートバッグの中で優れた耐久力を持っているのは、ナイロンタイプのものがおすすめ。

ナイロンタイプは軽量なうえに丈夫なので、トートバッグをヘビーローテーションする人にも最適ですね。

トートバッグの素材は、バッグの雰囲気にも関わります。

身に着けているファッションアイテムの系統を参考に、素材選びにも工夫を施しましょう。

どのトートバッグが良いかわからない人は、定番のブランドがおすすめ

これまでトートバッグ選びに欠かせない3つの条件をご紹介しました。

しかし、自分の容姿や雰囲気に見合ったものを選ぶのは難しいですよね。

そんな初心者におすすめの選び方は、定番ブランドを取り入れることです。

有名アパレルブランドであれば、不格好になることは少ないでしょう。

まずは、好きなブランドからリリースされているトートバッグを選んでみてください。

ある程度デザインや形状の特性に慣れてきたら、収納力や素材を意識したトートバッグを選びましょう。

メンズ(男性)バッグは必須アイテム?「モテ」を考えたカバンの合わせ方

男性人気が高い定番のトートバッグブランド7選

ここでは、男性人気が高い定番のトートバッグブランドをご紹介します。

定番のブランドなので癖もすくないため、初心者でも気軽に利用できますよ。

ヘリテージレザー

ヘリテージレザーは、アメリカのロサンゼルスで創業されアパレルブランドです。

ヘリテージレザーの魅力は何といってもその耐久力。

現場作業員の工具を入れに使われていたため、丈夫さはほかのブランドとは別格です。

ブリーフィング

ブリーフィングは1998年に誕生したアメリカ発祥のブランドです。

米軍仕様の素材を用いており、強度のみならず、おしゃれなデザインのアイテムも販売されています。

ミリタリーファクトリを扱うブランドだからこそのデザインも人気です。

ジャム ホーム メイド

ジャム ホーム メイドは、日本発祥のファッションブランドです。

結婚指輪やじゅえりを中心に製造から販売までを行っています。

デザインの本質を貫いたアイテムは、世の男性を魅了しています。

ヨウジヤマモト

1972年ワイズから始まったヨウジヤマモトは、当時タブーとされていたブラックを前面に押し出し、大旋風を巻き起こしました。

さまざまな評価もありながら、現在のモード界の地位を築いています。

ポーター

1962年創業のポーターは、日本の吉田カバンの技術力を用いて、機能性の高いアイテムを作り続けています。

日本発祥のブランドですが、海外にも積極的に進出しています。

最近では、ビームスとのコラボレーションも果たしました。

エンダースキーマ

エンダースキーマは2010年に設立された日本発祥のシューズブランドです。

高品質のレザーを使ったアイテムは、経年変化を楽しむことができます。

アディダスとのコラボレーションも果たし、エンダースキーマの名前は海外にも波及しました。

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所は日本を代表するカバンブランドです。

日本の確かな技術力を基に、メイドインジャパンの品質を世界の人々に発信しています。

創業から50年以上経過している老舗ブランド店でありながら、新たな最新技術を用いた販促活動にも力を入れています。

「デザイン・機能に優れたトートバッグの選び方」まとめ

今回は、デザイン・機能に優れたトートバッグの選び方をご紹介しました。

男性のかっこよさを演出するのは、身に着けている衣類だけではありません。

最近では、バッグをファッションアイテムとして利用する人も増えていますが、女性に比べるとその差は大きく開いています。

本記事で紹介したトートバッグ選びのコツを押さえて、さらにおしゃれに磨きをかけてみてはいかがでしょうか。

【2021年最新】種類別!30代男性メンズバッグ(カバン)おすすめブランド